サクラゼロの出会い系は本当にあるのか?

サクラがいない出会い系

結論から言うと、サクラがいない出会い系サイト(アプリも含む)はちゃんとあります。

 

ただ、サクラ純度100%の真っ黒なサイトもあれば、本物の女性はいるものの、その数が少ないためにサクラを使って沢山いるように見せかけている灰色なサイトもあり、本当に真っ白なサイトはほんの僅かしかないというのが実情ですね。

 

ここ数年は「サクラサイト運営者が出会い系詐欺で逮捕」といったニュースも耳にするようになり、一昔前に比べて取り締まりが強化されたのは喜ばしいことですが、それでも検挙までいたるのは氷山の一角。

 

特に先程触れた本物とサクラが入り混ざった灰色サイトの場合は立証も難しいのでしょう。

 

例えば、ピュアアイのように、あきらかにサクラを大量投入している上に料金もメール1通送るだけで500円と激高にもかかわらず、もう10年以上も続いているサイトもあります(追記:2016年11月ついに閉鎖しました)。

 

おまけにそんな悪質なサイトを、無責任な出会い系情報サイト管理人が方々で優良サービスと紹介しているのでタチが悪い。知らずに参加してしまう被害者が絶えないのは残念ですね。

 

サクラがいない出会い系を見極める!

サクラがいない出会い系を見極める

実際に使う前にサクラがいない出会い系かどうかを見極める方法としては、登録後、プロフを一切書かずに3〜4日放置してみて、その間に女性からメールが来るかを見るのが効果的。

 

例えば、ワクワクメールやハッピーメールの場合「基本的に」メールは来ません。物足りなく思うかもしれませんが、それが普通なんです。本物の女の子なら、プロフが空白だらけの正体不明男に絶対にメールしませんから。

 

一方、サクラがいる出会い系では次から次へとメールが来ます。

 

アルバイトがせっせと送っている場合もあれば、人ではなくコンピューターによる自動送信の場合もあります。ま、自動送信は会話がかみ合わないのですぐに判別できますけどね。

 

で、無視していると「これで本当に最後です!なんで返事くれないの?私じゃダメなんですか?」などとキレ気味に迫ってきたりしますが、プロフがスカスカの男にそこまで入れ込む方が意味不明。

 

こんなメールが大量に来るのはサクラ満開の証拠です。利用価値ゼロですよ。

サクラと業者・冷やかしは全然違う!

業者や冷やかしはサクラとは違うんす

ただ、サクラを一切使っていない真っ白なサイトにも、サクラと似たメールを送ってくる「業者」や「冷やかし(暇つぶしやキャッシュバッカー)」が紛れ込むことがあります。

 

これだけはどんなに厳しい審査をしている出会い系アプリでも防ぎ切れないんですよね。

 

先程、ワクメやハピメでは「基本的に」メールは来ないと書いたのは、サクラがいない出会い系でも、この紛れ込んだ不正ユーザーがパラパラとメールを送ってくるケースがあるため。

 

でも、業者や冷やかしをサクラと一緒くたにしている口コミも多いのですが、実は似て非なるもの。その特徴も違います。

業者の正体とは?

業者とは詐欺出会い系や詐欺通販サイトを運営している業者や違法風俗業者(デリ業者)のこと。

 

サクラがいない出会い系にも、一般女性になりすまして登録してくるので防ぎようがない面があります。優良出会い系アプリの運営者も被害をこうむっている側ですね。

 

と言っても見抜くのは簡単で別サイトに誘ってくる、女性側からすぐにアドレス交換をしたがるのは業者です。

 

女性側からアドレス交換したがるのは、こちらのアドレスを聞いて迷惑メールを送りつけて詐欺サイトへ誘導する業者。もしくは運営者にID削除されないように直接連絡を取りたい風俗業者など。

 

リアルの世界では、男性が女性を口説いて電番やアドレスを聞き出すのが普通の流れです。余程のイケメン君なら分かりませんが、女性から逆ナンされることなんて、そうはないはず。

 

その流れは出会い系サイトでも一緒。ネットになったら急にモテキがやって来て、モデル級の写メのコから逆ナンされまくり…これはあきらかに不自然。その感覚さえあれば、業者なんて恐るるに足らずなんです。

 

また、利用デバイスが「PC」の人も業者の可能性大。一般女性ユーザーはスマートフォンで出会い系にログインしますからね。

冷やかしの正体とは?

出会い目的以外で出会い系アプリを利用している一般人を総称して僕は冷やかしと呼んでいます。

 

具体的には単なる暇つぶし、男性会員を騙す悪趣味なネカマもいますが、特に注意すべきは小遣い稼ぎのために出会い系を悪用しているキャッシュバッカーですね。

 

詳しくは出会い系に潜む冷やかしについてに書いたので割愛しますが、いつまでもLINE交換に応じないのはキャッシュバッカーの典型です。

 

10通前後メールをやり取りしてもLINE交換に応じてくれない相手はキャッシュバッカー、もしくはそもそもデートする気が無い暇つぶしの可能性が高いので、こちらから切り捨てるべし!

 

もちろん、僕が当サイトでご提案しているのはサクラがいないのはもちろん、管理がしっかりしていて業者や冷やかしも少ない出会い系アプリです。

結局サクラがいない出会い系は?

ポイント

なお、僕がおすすめしている出会い系ベスト8では当然ながら、サクラだらけの悪質なサイトは一切紹介していません。

 

ただ、過去から現在にいたるまで本当に真っ白なのは僕の使用感だとワクメハピメのツートップぐらいなもの。

 

3番手以下はサクラを少し使っているのではないか、もしくは過去に使っていたのではないか、あるいはサクラではなく冷やかしかも、などと何かしら疑わしい面があります。

 

要は出会えるサイトの中にも灰色なサイトがあるってことです。これが現実。そんな点についても、各人気出会い系の評価ページに正直に書いたので参照下さいませ。

 
戻