パパ活できる人気出会い系は?

パパか…

最近はパパ活目的で出会い系アプリに参加する女の子が増えていて、新しい出会いの形として1つのクラスターを形成しつつあります。

 

が!「そもそもパパ活って何ぞや?」という方のために、ごく簡単にその意味を解説しておきますね。

 

パパ活とは食事などのデートをするだけでお小遣いをくれるリッチな紳士を探す、あるいはそんなオジサマとお付き合いする活動のことで、肉体関係ナシが基本。そこが援助交際や愛人と違うところです。

 

パパ活をしているのは女子大生をメインに、20代独身女性が多いのですが、中には専業主婦もいます。

 

料金の相場は1回の食事デートで1万円〜3万円程度。複数のパパを抱えて、月に数十万円ものお小遣いを稼いでいる女性もいるとか。スゴい世界ですね…(^_^;)

 

男女とも絶対守るべきルールがある!

ルール違反はレッドカードっす!

ただ、先程「基本的には肉体関係なし」と書いたのは、中には体の関係アリという援助交際と変わらないケースもあるため。

 

でも、出会い系サイト(インターネット異性紹介事業)では援助交際の募集は規約違反です。書き込みは削除されるし、アカウント削除=強制退会もありえます。

 

運営側としては、このパパ活と援助交際の危うい境界をユーザーに守らせるのは難しく、管理も大変。

 

そのため、ハッピーメールPCMAXのような大所帯は、そもそもパパ活を禁止しています。P活などの言葉で監視をすり抜けて投稿されるケースもありますけどね。

 

ちなみにハピメの現状は関連サイトの「ハッピーメールでパパ活はできるのか?」にまとめてあるのでご参考まで。

 

こうした状況の中、管理にしっかりコストをかけて、パパ活を容認しているマッチングサイトもあります。後ほど、そんなサービスを紹介しますが、その前に必ず守るべきルールと注意事項があるので触れておきます。

パパ活での出会い系利用2つのルール

まず、容認している出会い系であっても、あくまで「体の関係のないパパ活の募集に限り」という条件が付きます。このルールを守らない投稿やプロフィールは当然、援助交際と見なされて規約違反になります。

 

もう1点、ここで紹介する出会い系には全て年齢確認があるので基本的に問題ないとは思いますが、言うまでもなく18歳未満の児童相手は禁止です。法律に引っかかれば、人生台無しになります。

 

これら2つのルールが守られずカオス状態になると、そのうち容認するサービスも一切無くなるでしょうから、男女とも絶対に守るべーし!

男性と女性それぞれの注意事項

また、男性の場合、経済的に余裕がある人が余ったお金を回すのはアリでしょうが、僕のように生活感アリアリの庶民がのめり込むのはオススメできません。

 

くれぐれも自分の生活費を削って貢ぐなんてことのないように注意したいもんです。

 

女性の場合は、相手選びと会う前のお互いの確認を慎重に!自分では体を許さないつもりでいても、やっぱり男ですから暴走するリスクはあります。中には援助交際と勘違いしている男性もいます。

 

最近では「パパ活詐欺」なる言葉もあって、イザとなったらお金を払わない、あるいは体の関係を強要する男性もいるそう。

 

フィジカルな力の強さは男性の方が強い場合がほとんどですから、危ないトラブルに巻き込まれないよう、しっかり相手を見極めて会うことが大事です。

パパ活におすすめの出会い系ベスト3

それでは、これらのルールと注意事項を踏まえた上で、現在、パパ活を容認している出会い系サイトをおすすめ順にランキング形式でご案内します。

 

なお、点数はパパ活うんぬん関係なく、出会い系の実力を評価した総合ランキング「おすすめの出会い系ベスト8」のものをそのまま記載しているのでご参考まで。

 

出会い(30点)

出会いやすい環境が整っているか?出会い系で最も大事な要素!

料金(10点)

男性がリーズナブルな料金で出会えるか?女性は完全無料デス!

安心(10点)

セキュリティやサポートは万全?運営会社の信頼度や業者対策は?

 

1位ワクワクメール

ワクワクメールアイコン出会い、料金、安心と3拍子揃った優良出会い系で、業界トップリーダー。他が禁止する中、分厚い管理体制によってパパ活を容認している数少ない大手です。ルールさえ守っていれば、投稿やプロフも削除されません。「掲示板検索」で「パパ」というキーワードを入力して検索すれば、簡単にパパ活女子が見つかりますよ。(株)ワクワクコミュニケーションズ運営、会員数700万人。

当サイト限定「プラス50pt特典」対象

出会い 料金 安心 合計
29 10 9 48
ワクワクメールのサクラ事情 ワクワクメール公式サイトを見る

2位ミントC!Jメール

Jメールアイコン業界では穴場的な出会い系。会員数もそこそこだけに管理がしやすいのか、ルールを守ったパパ活が容認されています。Jメールの場合は「プロフ検索」で「自己PRのキーワード」に「パパ」と入力して検索するのがオススメ。(有)MIC総合企画運営、会員数450万人。当サイト限定「プラス50pt特典」対象。

出会い 料金 安心 合計
17 4 6 39
Jメールのサクラ事情 Jメール公式サイトを見る

3位ASOBO

ASOBOアイコンASOBOも穴場的な出会い系であるがゆえに、パパ活容認というところでしょうか。やはり絶対にルールは守るべし。ただ、ワクメやJメールのようなキーワード検索機能がないので、探す側としては掲示板投稿やプロフィールを1人1人チェックしないといけない点が不便。(有)MIC総合企画運営、会員数200万人。

出会い 料金 安心 合計
12 6 3 39
ASOBOのサクラ事情 ASOBO公式サイトを見る

パパ活専門の出会い系もある!

と、ここまではパパ活ができる人気のポイント制出会い系サイトを紹介してきましたが、最近はパパ活専門のサイトも登場しています。口コミや体験談を調査すると、中でも最も使えると評判なのが「シュガーダディ」ですね。

シュガーダディってどんなサービス?

海外では成功したお金持ちの中年男性(シュガーダディ)と夢や目標を持った女性(シュガーベイビー)をマッチングするサービスが結構あるそう。リチャート・ギアとジュリア・ロバーツの「プリティウーマン」的なやつですね。その日本版とも言えるのがこの「シュガーダディ」です。

 

会員の男女比約3:7はマッチングサイトでは極めて稀。普通は逆ですからね。それもそのはず。男性ユーザーの職業を見ると、会社員も10%強いますが、約7割が会社経営・会社役員・オーナー、その他は医者・弁護士など、高所得者層が多数を占めているんです。

 

別に審査があるわけじゃありませんが、実質、お金持ち男性限定の出会い系ってことです。中には偽っている人もいるかもですが、登録時の必須項目で「年収」はもちろん「資産」の入力まであります(^_^;)

 

一方、女性ユーザーは約8割が20代。ログインして掲示板を見れば、実際に女子大生も多数活動していることが分かります。正にパパ活専門サイトと言えますね。

 

一般的な出会い系と同じくメールのやり取りでもマッチングしますが、カレンダーに都合の良い日を入力し、地域や日程が合う相手を紹介してくれるという斬新な仕組みもあります(←SugarDaddyマッチングなる機能)。

 

料金は女性無料。男性の場合、無料会員はメッセージ10通までの制限があり、有料会員になると制限が解除されてメッセージ送り放題になるシステム。有料会員は定額制で1ヶ月4,980円、3ヶ月3,980円/月、6ヶ月2,980円/月

 

出会い系業界の相場と比較しても、良心的な料金体系だと思います。特に年収数千万のリッチマンにとっては、超リーズナブルと言えるんじゃないでしょうか。

 

登録前は怪しさ満点に感じましたが、実際に参加してみると、コレはガチですね。何となく実感が湧きませんでしたが、本当にこのような世界が存在することに驚きです(^_^;)

 

ただ、一般的な出会い系と違って、やはり金目当ての女性が大多数なわけで、僕のような安月給には厳しい雰囲気アリ…。男性会員の多くがリアルな成功者なので、当てはまる方は利用してみるのも1つかと。

 

ただし!ココでも援助交際の書き込みは禁止。運営に削除されます。(株)シナプスコンサルティング運営。

 

シュガーダディ

 

ポイント

パパ活できる出会い系を紹介しておきながらアレですが、平民の僕としては正直、パパ活女子狙いは積極的におすすめしません。女性も自己防衛できる自信がない方はやるべきじゃないと…。

 

ただ、実際に需要もあるからこそ、このような世界が成立していることも事実。なんにせよ男女ともにルールを厳守して活動することが大事だと思います。

 
戻