出会い系御三家を徹底比較!

出会い系御三家を比較する

分かりやすいところで、日本の自動車メーカー御三家と言えば、トヨタ・ホンダ・日産。出会い系サイトにも同じように御三家と言われる老舗があります。

 

ワクワクメール・ハッピーメール・PCMAXですね。

 

これら御三家は2000年代前半から今日まで、切磋琢磨しながら日本のオンラインデーティング市場をリードしてきたサービス達。僕も人気出会い系おすすめベスト8をご提案してますが、そのランキングTOP3を占めているのが正にこの三羽ガラスです。

 

ただ、この中でどこが良いのか口コミの評判を調査しても、ワクメ、ハピメ、PCMAXそれぞれを推す声がバラバラに存在していて、なおかつ総合的に比較している情報も少ないので判断が難しい面も…。

 

そもそもネット恋活で効率的に出会うための基本セオリーは優良出会い系サイトの複数掛け持ちなので、3つ全部に登録しておけばいいって話もありますが、ちゃんと個性を把握して、どこをメインに使うか、どんな風に使い分けるかも知っておくと便利です。

 

というわけで、ここでは出会い系御三家を様々な側面からに比較し、それぞれの特徴を分かりやすく解説していきます。

 

出会い系御三家の会員数比較

ワクワクメール ハッピーメール PCMAX
700万人 1500万人 800万人

まず、出会い系の運営が公表している会員数は開設からの累計会員数。

 

今、実際に活動している会員数ではないこと、出会い系によって会員数のカウント方法が違うこと、出会いやすさは男女比の方が重要であることは押さえておいて下さい(※出会い系会員数の誤解参照)。

 

僕的には恐らくこの3つ、実際のアクティブ会員数はそれほど変わらないのではないかと見ています。ですから、ココは参考程度に見ておくのがよろしいかと。

出会い系御三家の出会いやすさ比較

※採点詳細は出会いやすさをガチで比較参照

ワクワクメール ハッピーメール PCMAX
29 28 24

出会いやすさに大きな影響力を持つ男女比は、御三家全てが非公表なので、あくまで僕の使用感でしか語れませんが、特にハッピーメールは女性の集客が上手く、男女比では最も優れているような気がします。

 

ただ、全ての女性が真剣に恋活しているかと言えば、そんなこともなく、もう1つ考慮するべきは冷やかし(キャッシュバッカー・ポイントゲッター)の数。

 

そこまで考えると、最も女性の質が高い(冷やかしが少ない、ピュア比率も高い)のはワクワクメールかなと。

 

加えてワクワクメールは御三家の中でも無料で使えるコミュニケーション機能が最も充実しているだけに、出会いやすさトータルでは頭1つ抜けている感があります。

 

また、PCMAXはワクワクメール・ハッピーメールに比べると、女性受けより男性受けの方がいいサイト。御三家の中では最もアダルト色が強く、業者や援も多めな印象です。

出会い系御三家の料金比較

※採点詳細は出会い系料金をガチで比較参照

ワクワクメール ハッピーメール PCMAX
10 9 8

まず、メール料金は御三家全て1通50円。でもプロフ閲覧の料金は違います。ワクメとハピメは無料ですが、PCMAXは10円。

 

この違いはデカくて、ワクメとハピメはポイント消費を気にせず女性のプロフを見まくれますが、PCMAXではどうしても心理的に制御がかかりますよね。

 

月1回程度のポイント定期配信はワクメが20Sのサービスポイント=200円分、ハピメがメールチケット3枚=150円分に対して、PCMAXは20Mのマイル=10円以下。

 

ただ、PCMAXのWEB版には1週間連続ログインで10P(100円分)の皆勤賞をもらえるボーナス「出席確認」があります。

 

PCMAXの出席確認

 

1ヶ月間毎日欠かさずログインすれば、40P(400円分)のポイントが貯まります(※ただし1日でも途切れると1週間連続の皆勤賞はもらえないので注意)。

 

ワクワクメールとハッピーメールはアプリ版にログインすると、連続ログインに関係なく1日1ポイント(10円分)のボーナスが必ずもらえるので、1ヶ月で30P(300円分)のポイントがもらえます。

 

PCMAXのアプリ版にも同様に1日1回2枚(ポイント購入歴がある人は5枚)の見るチケットがもらえるボーナスがあり、1枚につきプロフ閲覧1回1P=10円もしくは写真閲覧1回3P=30円が無料になります。

 

あとは新規登録時のお試しポイントはワクワクメールとハッピーメールは当サイト限定の特典を入れて最大170P(1700円分)、PCMAXは最大100P(1000円分)。

 

これらをトータルで考えると、やっぱりワクワクメールが最も料金が安く収まる可能性が高く、次いでハッピーメール、PCMAXの順になると思います。

出会い系御三家の安心度を比較

※採点詳細は出会い系の安心度を比較参照

ワクワクメール ハッピーメール PCMAX
9 10 8

はっきり違うのはサポート体制。ワクワクメールとハッピーメールには、メールサポートと電話サポートがあります。でも、PCMAXは電話サポートをやめてしまい、現在はメールサポートのみ。

 

中でもハッピーメールは現在、僕がおすすめしている出会い系ベスト8の中でも唯一、24時間電話サポートに対応しています。これは素晴らしいですね。ちなみにワクメの電話サポートは10時〜19時。

 

ただ、いずれも長年出会い系業界を牽引してきた老舗大手だけに、どこの馬の骨とも分からない中小出会い系と違って、安心感は大きいものがあります。

出会い系御三家のユーザー特性を比較

※詳細はユーザー特性をガチで比較参照

ワクワク ハッピー PCMAX

年齢層は標準的。ピュア(真面目な出会い)のマッチング率は御三家でも最も高い。

年齢層はかなり広め。御三家の中だと冷やかし女性が一番多めに感じるのは僕だけ?

年齢層はやや低く20代層が厚め。御三家の中だと最も軽い雰囲気があり、アダルト多め。

ユーザー特性ははっきりした傾向を捉えるのは難しい面がありますが、僕の実感として、あえて違いを書くとこんな感じでしょうか。

 

ちなみに、いいか悪いかは別として、最近よく耳にするパパ活を容認しているのは、この中だと唯一ワクメだけ。

 

実際、パパを募集する若い女の子達の投稿も結構あります。興味ある方はパパ活するならココ!男女とも絶対守るべき注意事項に詳しく書いたので参照下さい。

出会い系御三家比較まとめ

ワクワク ハッピー PCMAX
48 47 39

ポイント

総合力ではワクワクメール、僅差でハッピーメールという感じ。この2つは正に両横綱だと思います。PCMAXはここ数年特に機能面の充実が著しいと感じますが、所々に物足りなさもあり、大関級といったところでしょうか。

 

もし、出会い系御三家を掛け持ち利用するなら、コスト配分はワクワクメール4:ハッピーメール4:PCMAX2ぐらいを目安にするといいのではないかと。

 

例えば月に1万円使うなら、ワクワクとハッピーに4000円ずつ、PCMAXに2000円のイメージです。使い慣れてくると自分との相性も分かるので、それに合わせてコスト配分を変えていくと良いと思います。

 

また、ピュア狙いなら特にワクワクメール、中高年同士の出会いなら特にハッピーメール、アダルト狙いなら特にPCMAXがおすすめですね。

 

ワクワクorハッピーに参加(特典付き)

PCMAX(18禁)に参加

戻